永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛をすることで、体に悪い影響が出るのではと、心配な方も多いのではないでしょうか。レーザー脱毛によって、皮膚ガンなどの病気になることはありません。また、赤外線はレーザーは毛にだけ反応しますので、肌トラブルなどが起こるような副作用なども無いと言われています。日本医学脱毛協会でも、今現在では、このような副作用の報告は出ておりませんので、基本的に副作用などは無いと考えて、治療を受けても良いでしょう。

永久脱毛による副作用

永久脱毛では、医療レーザーを使用した施術を行います。サロンやエステで取り扱う光脱毛とは違い、照射の威力が強いため、医療機関であるクリニックにおいて医師免許を持つ者しか施術を行うことはできません。
効果が永続する大きなメリットがありますが、火傷や毛膿炎などが起きる可能性があります。また特に起きやすいのは、赤みや炎症、ニキビなどの副作用です。
このように、メリットが大きい反面、副作用の可能性も大きくなってしまいますが、施術後にはしっかりと皮膚のアフターケアを行うため、一時的な影響で済むことがほとんどです。また、レーザーを照射する時に痛みを感じることがありますが、クリニックのため麻酔を使用することも可能です。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛の口コミの一つに副作用として汗が増えるというものがあります。
これはワキの脱毛をした場合に汗が増えるといった口コミですが、実はワキの毛を脱毛した事によって汗が流れやすくなっただけです。
汗の量は何も変わっておらず、ただの勘違いになりますので安心して施術を受けてください。
またワキ汗と同じようにワキガになるのではないかといった口コミもありますが、これも勘違いになりまして永久脱毛でこのような副作用は起こりません。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

レーザー脱毛は、その効果の高さから永久脱毛といわれることの多い施術です。しかし、敏感肌やアトピー肌の方は特に肌トラブルについて気になるかもしれません。カウンセリングの際に医師や看護師に質問して不安を予め解消しておくことで、安心して脱毛していくことができるでしょう。
施術後に起こりうる肌トラブルとして、肌の乾燥や赤み、毛嚢炎のようなかゆみを伴う症状等が挙げられます。しかし、このような肌トラブルは自然治癒することが多いのであまり不安になる必要はありませんが、毛嚢炎が長期化する場合は医師に相談した方が良いでしょう。
レーザー脱毛で最も気をつける必要があるのは火傷です。レーザーの熱はメラニンに吸収されるので、強い日焼けをしている方やシェービングを怠った状態で脱毛すると火傷のリスクが高まります。そのため、永久脱毛すると決めたら早めに日焼け対策を行っておくことをおすすめします。

永久脱毛 仙台 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です