永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛をする際は、どの位の痛みがあるのか気になる方も多いのではないでしょうか。痛みには個人差があり、脱毛の施術をする部位によって痛みの強さが変わってきます。口コミなどを参考にするのも良いですが、個人により様々な感じ方がありますので、あまり参考にならないかもしれません。手足や背中、ワキやお腹などに比べると、VIOラインの方が強い刺激を感じる人が多く、耐えられないようでしたら麻酔をして施術を行うことも可能です。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

代表的な永久脱毛の施術にチャレンジをするうえで、ワキや膝下などの痛みの有無について調べることが良いでしょう。
最近では、ゴムを使ったムダ毛の処理の仕方について、女性向けのメディアで紹介されることがあるため、短期間のうちに役立つ知識を得ることがおすすめです。
また、様々な部位の皮膚や骨などの負担を和らげるために、カウンセリングの対応がしっかりとしているクリニックに通うことが成功の秘訣としてみなされています。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛の施術における痛みの強さには個人差が大きく反映されますが、それ以上に施術箇所の特徴に拠るものも大きいと言えます。
痛みを感じ難い部位としては、お腹・背中・お尻といった箇所が挙げられます。共通する特徴として、皮膚が薄い箇所では無い・施術範囲が広い・毛があまり密集はしない傾向にあるといったものがあります。
こうした箇所では負荷は分散し易く、連続的なダメージを与える必要も少なくなります。その為、強い痛みを感じる事無く脱毛の効果が発揮され易いという訳です。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛で痛みが強く感じるのは、デリケートゾーンやVIOと呼ばれる部位です。
皮膚が薄くて刺激に弱いためで、顔よりも痛いと感じる方も多くいます。
痛みを抑えるための処置としては麻酔がありますが、処理回数が増えることで痛みが軽減していくことは多いです。
VラインやIラインは毛量の割に痛く感じることが多いので、処理回数を増やして対処することもあります。
脱毛器のダメージを抑えることで、毛が減るペースは遅くなりますが、刺激も弱くすることができるのです。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛で痛みを和らげるための方法として、出力の弱い医療機器が導入されている皮膚科のクリニックに通院をすることがとてもおすすめです。
また、麻酔の効き目に関しては、各自の体質によって、大きなバラつきが出ることがあるため、信頼のできる医師とよく相談をしながら、保湿効果の高い施術を選ぶことがおすすめです。
その他、生理前や夏場の日焼け対策を立てるうえで、専門性の高い医師とコミュニケーションを図ることが成功の秘訣です。

永久脱毛 仙台 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です